チョウトンボ飛翔大きく撮れたで賞ー横幅編

毎年、足下に飛んでくるチョウトンボを撮影していますが、
今年はカメラがV2なもので上手くいくかどうかが心配でした。
例年は、D300に70-300mm付けてテレ端撮影(35mm換算で450mm)をしておりました。
ところがV2のテレ端撮影となると35mm換算で810mmの超望遠になりますわな
これでは流石に無理、無理です。
チョウトンボをファインダーに捕らえるのも難しいし、捕まえることが出来ても画面からはみ出てしまいますわな。
そこでテレ端を諦めて220mm、35mm換算で567mmに設定し撮影してみました。

撮影は15駒/秒でパチリ、全部で22枚の全てにピントが合っておりました。
22枚の全てを投稿する訳にいかないので、抜粋してUPします。
(V2)


全てノートリです。
d0148541_1923290.jpg






同じようなのが続きます。
d0148541_1975133.jpg







d0148541_198206.jpg







d0148541_1982595.jpg







d0148541_198333.jpg







d0148541_1984148.jpg






徐々に上側へ
d0148541_1984854.jpg






ラスト
d0148541_1985415.jpg

by ocamera | 2014-06-22 19:11 | 虫・花・紅葉
<< チョウトンボ飛翔黒バック編 通勤鳥撮影 >>