春の妖精カタクリの花

日曜日は午前中をモズ撮影で過ごし、昼からは丹波市氷上町清住のカタクリの花の撮影。
何故にカタクリを午前中に行かなかったかと言いますとでんな、
カタクリの花の開花時間が昼頃が最適だからですわ、あまり慌てていくと花びらが反り返っていないのです。
(D300)


春の妖精・・・森の妖精・・・春の舞姫
どれも良いネーミングだ!。
d0148541_1994820.jpg








d0148541_1995939.jpg








d0148541_1910929.jpg








d0148541_19101573.jpg








d0148541_19102232.jpg









d0148541_19111256.jpg









d0148541_19111769.jpg
.








d0148541_19112371.jpg









d0148541_19113233.jpg









d0148541_19114025.jpg








こんな感じのところです。
d0148541_19114712.jpg

こんだけ群生していると、どう料理して良いのか正直なところ分かりまへんわ!。
イメージとしてはバックが抜けた場所で2,3輪ほどをピックアップして撮影したい
しかし、これが難しいのです。
by ocamera | 2012-04-10 19:21 | 虫・花・紅葉
<< 通勤桜撮影 モズ子はバラ園がお好きです >>